おまとめローン 金利比較

おまとめローンを利用する際に最も注意しなければならないのは、貸付金利です。

 

おまとめローンには複数の借金をひとまとめにして返済手続きと返済日の管理の負担を軽減することが出来るというメリットがありますが、金利が低くなることで総返済額そのものを減らせるというメリットもあります。

しかし、返済総額を減らすことが出来るおまとめローン商品には限りがあります。現在抱えている借り入れよりも低い金利のおまとめローン商品を利用しないと、利息負担は決して小さくなりません。おまとめローンのメリットを最大限に活かす為には、できるだけ金利が低い商品を見つける必要があるのです。

 

おまとめローン商品の金利は、一般的なキャッシング商品に比べると低めになっています。とはいえ、やはり商品によって貸付金利には差があります。利用する商品の選択次第では、返済負担を軽減するどころか、返済総額が大きくなってしまう可能性も否定はできません。

 

おまとめローンは銀行の他に消費者金融でも扱われています。銀行のおまとめローン商品と消費者金融の商品を比較すると、やはり銀行の商品の方が全体的に金利が低い傾向が強いと言えます。一般的には銀行のローン商品は審査基準が厳しい場合が多く、他社からの借り入れがあるとなかなか審査に通過できないと言われています。しかし、おまとめローンの場合は、利用者は他社からの債務を抱えているという前提があります。その為、通常ならば審査通過が難しい多重債務者でも比較的審査に通過しやすいのです。

 

もちろん他社からの借り入れ件数が多すぎる場合や債務額が大きい場合は、やはり審査に通過することが難しいと言わざるを得ません。その為借り入れ件数が3件程度でないとおまとめローンの利用も難しくなってしまいますが、借り入れ件数が比較的少ない債務者なら、銀行の低金利おまとめローンでも融資を受け易いと言って良いでしょう。

 

インターネット上には、各金融機関のおまとめローン商品の金利を比較しているサイトも多数あります。こうしたサイトを利用すれば、手軽におまとめローンの金利を比較してベストな商品を見つけやすくなるはずです。