クレジットカード キャッシング

クレジットカードでのキャッシングとは短期の小口の無担保の個人向け融資のことです。

 

クレジットカードに付帯している機能で、提携先のATM・CDからお金を借りることが出来ます。返済方法は翌月一括払いが基本ですが、リボ払いに対応しているものもあります。

 

クレジットカードにはショッピングの限度額とキャッシングの限度額が設定されていますが、キャッシングの限度額はショッピング限度額より少ない場合が多いです。

 

例えば、ショッピング限度額は30万円、キャッシング枠は10万円といった具合です。買い物や食事の支払いで気軽に使えるクレジットカードは、便利で身近なものですね。でも、キャッシングで利用する際は、少々気をつけてください。

 

金利はショッピングで分割払いする時に比べると、かなり高く設定されています。100万円未満の場合で18.0%としているところが多いようです。これは消費者金融とほぼ同じ水準と考えてよいでしょう。

 

ショッピングと同じよう、気軽に利用していたら、予想外の請求金額が・・・ということにもなりかねません。ショッピング限度額もキャッシング限度額も設定変更が可能ですので、ちょっと心配という方は、少なめの金額に変更しておきましょう。