おまとめローンの意味

おまとめローンというのが流行しています。これは複数の業者から借りているお金を一つの業者に纏めてしまうことをいいます。どんな利益があるのか、といえば全体として金利が下がることもありますし、支払日が一つに纏められることも利点であるといえるでしょう。

 

明確におまとめローンとして金融商品を提供しているところもありますし、通常の無担保融資などで纏めるために使いたい、と申込みをして事実上のおまとめローンとして使うこともあります。金融機関なり業者は貸すことが利益になるわけですから、見込みがあれば貸します。

 

そして、貸せるわけですからメリットがあるといえるでしょう。借りる側としても金利が安くなることが前提ではありますが纏めるだけで月々の返済額が減るのは実によい点といえるでしょう。減った分をそのまま随時返済に回す、なんてこともできれば最高です。

 

業者側にも自分にもメリットがあるのがおまとめローンになります。ですが、当たり前ですが必ず貸してくれるわけではないです。遅延なり延滞などがありますし、大抵の場合は断られることになります。それは貸して側に物凄くリスクが高くなってしまうからです。ですから、キチンと約定返済の期限だけは守るようにしておきましょう。